BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

鍵穴のメンテナンス方法について

2022/05/08
26

玄関や車などの鍵穴は、毎日使用していくうちに汚れや傷がつき、状態が悪化していきます。
長く正常に使用するためには定期的なメンテナンスが欠かせません。
今回は鍵穴のメンテナンス方法について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼鍵穴のメンテナンス方法
鍵穴のメンテナンス方法にはいろいろなものがありますが、今回はその中でも「ご自身でできるもの」をご紹介します。

■鍵穴を掃除機で吸う
鍵を抜き挿しする時、どうしても鍵穴にはゴミやホコリが入ります。
一度に入る量はごくわずかですが、長年蓄積すると鍵に不具合が起きたり、破損の原因になることがあります。
年に数回、大掃除の時などに掃除機で鍵穴を吸っておくと、鍵が長持ちするでしょう。

■鍵用の潤滑剤を使う
鍵を挿した時に引っかかりを感じる場合は、鍵用の潤滑剤を使ってみると良いでしょう。
摩擦がなくなり、スムーズに鍵を使えるようになります。

ここで注意したいのは、必ず「鍵専用」の潤滑剤を使うことです。
鍵穴は非常に小さい場所ですので、別の用途の潤滑剤を使うと鍵穴が詰まってしまうことがあります。
一度詰まるとご自身で直すのは難しいですから、この点のみ気をつけましょう。

▼まとめ
鍵穴をメンテナンスするには、「鍵穴を掃除機で吸う」「鍵用の潤滑剤を使う」などの方法がおすすめです。
これらはご自身でも行えますが、より良いメンテナンスを希望する方はぜひ鍵屋にご依頼ください。
ミヤロックでも玄関や車、金庫などあらゆる鍵のメンテナンスをお引き受けしています。
不具合を事前に防ぐためにも、定期的に鍵の状態をチェックしてくださいね。