BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

鍵が挿しにくい時の対処法

2022/04/01
21

鍵を長く使っていると、鍵穴に鍵が挿しにくいと感じることもあると思います。
このような時はどうすれば良いのでしょうか?
今回は鍵が挿しにくい時の対処法について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼鍵が挿しにくい原因
鍵が挿しにくくなる原因としては、以下のようなことが考えられます。

・鍵穴にゴミやホコリが詰まっている
・シリンダーの故障
・鍵の変形

■対処法は?
鍵が挿しにくいと思ったら、まずは鍵穴に異物が詰まっていないかを確認してみてください。
鍵穴は非常に精巧なつくりになっていますので、小さなゴミが入っただけでも挿しにくいと感じる場合があります。
もし見えるところに異物が見えるなら、取り除くことで解決するケースもあるでしょう。
異物が見当たらない場合は、鍵が変形していないかどうかも確認してみてください。

■専門家に修理を依頼したほうが確実
鍵が挿しにくい原因がゴミやホコリ以外にあった場合は、自力での対処は難しいです。
早めに鍵の専門家に修理をご依頼ください。
外側から見て原因がわからなくても、専門家の手によって鍵を分解すれば必ず原因が判明します。
鍵屋は緊急時にも対応している場合が多いですので、時間に関わらずまずはご連絡いただくと良いでしょう。

▼まとめ
鍵が挿しにくいと思ったら、まずは鍵穴に異物が入っていないかどうかを確認してみてください。
目視できるところに異物があるなら、取り除くことで不具合が解消する場合があります。
もし原因が他にあると思われる場合は、早めに鍵の専門家である鍵屋にご連絡ください。
ミヤロックでも鍵のトラブル対応を随時行っています。
電話だけでもある程度のお見積もりができますので、気軽にご利用くださいね。