BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

バイクの防犯に役立つ後付け鍵の種類をご紹介

2022/01/23
6

普段の交通手段や、趣味で購入した大切なバイク。
盗難されないように、厳重に守りたいですよね。
この記事では、バイクの防犯に役立つ後付けの鍵をご紹介します。

▼後付け鍵の種類
バイクには元々、シャッターキーやハンドルキーなど、備え付けの鍵があります。
鍵の種類や防犯性の高さは、メーカーや車種によって異なります。
バイクの防犯性をより高めるために、以下のような後付け鍵を利用することができます。

■ワイヤーロック
バイクのタイヤにワイヤーを通して、ロックする形状の鍵。
ダイヤル式の物や、専用キーを使う物があります。
ワイヤー部分を故意に切られると外れてしまうので、簡単に切れないようワイヤーが太いタイプを選びましょう。

■U字ロック
バイク用の後付け鍵として、よく使用されているのがU字ロックです。
タイヤにこの形状の鍵が付いているのを見たことがある方も、多いのではないでしょうか。
ワイヤーロックと同様にタイヤに通して使いますが、ワイヤーよりも頑丈で故意に切断しにくいのがメリットです。

■ブレーキレバーロック
ハンドル部分を、ブレーキをかけた状態でロックする後付け鍵です。
よく見える場所の鍵は、隠れて外しにくいですよね。
ブレーキレバーロックは、目立つ場所に付けることになるため、見た目からも防犯に役立ちます。
心配な点は、長時間ブレーキを握った状態で固定されるので、ブレーキの劣化を早める可能性があることです。

▼まとめ
大切なバイクを盗難から守るために、後付け鍵で防犯性を強化しましょう。
後付け鍵には、ワイヤーロック・U字ロック・ブレーキレバーロックなど、色々な種類があります。
持ち運びのしやすさ・防犯性の高さ・予算を考え、用途にぴったりの物を選びましょう。
ミヤロックでは、バイクの鍵トラブルを出張で解決しております。
バイクだけでなく鍵のことでお困りの際は、いつでもご相談ください。