BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

ディンプルキーのメリットとデメリット

2022/01/14
3

「ディンプルキー」と言われても「何の鍵かわからない」かもしれませんが、「丸い小さい窪みがいくつかついている鍵」と聞くとピンとくる方も多いのではないでしょうか。
今回は、ディンプルキーのメリットとデメリットについてお話いたします。

▼ディンプルキーのメリット
1番のメリットは、防犯性能の高さです。
一般的な側面にギザギザになっている鍵は、ピッキングによる空き巣被害を受ける恐れがあります。
ディンプルキーは内部構造が複雑なためピッキングが何倍も難しく、侵入されるリスクを大きく下げることができるんです。
また、空き巣は「侵入に5分以上かかるようならあきらめる」ことがほとんどですので、開錠に時間のかかるものを取り付けておくだけでも狙われにくくなります。
製品によっては、破壊開錠やバンピングなど、ピッキング以外の不正開錠に強い鍵も販売されています。

▼ディンプルキーのデメリット
デメリットは、費用が高い点です。
複雑な構造なため鍵を取り付ける費用だけでなく、合い鍵を作る際や締め出しによる鍵開といった費用も高くなってしまいます。
「家族の人数分鍵を作りたい」という時には、ちょっと費用がかさんでしまうかもしれません。

▼まとめ
費用は掛かってしまいますが、ディンプルキーは非常に防犯性能が高いのが特徴です。
大切なお家を、ピッキングの被害から守ってくれます。
鍵のトラブルにお困りの方は、ミヤロックにお任せください。
鍵の修理・取り付け・作製・開錠など鍵についてのお悩みに、幅広く対応しております。